キッチンについて徒然②タイル編


キッチン小話(長話)その②です。

f0329204_20552571.jpg



料理がものすごく得意ってわけでもないけど、料理は好きなのです。
それは自分の世界に入れるから。
何かに集中する時間って気持ちや考えの整理ができて大事なんです。
そういう意味で、キッチンは大切なスペース。

世間一般的にも「キッチンは城」と言う言葉があるだけあり、小宇宙。
あれもいいな~これも良いな~ と未だにこうやってブログを書くことでメーカーHPを見ていたりすると新しい発見もあったり(モデルチェンジして更によくなっていたり・・・汗)
前の記事でも述べたとおり、キリがない。

でも素人ながらも自分なりに住みよい家になるよう、考えて叶えたキッチンは、
愛着があるものです。
まぁ、後からやっぱりここはもうちょっとこうなってればな~とか色々あるんですがね・・・




ここで、キッチンこだわりポイントその② タイルについて書こうと思います。

キッチンについて徒然のつづきです。 ①はこちら。

BESS COOL TASTE 標準のキッチンタイルは 長方形でマッドなカッコイイ雰囲気のタイルになっています。
これは夫が気に入っていたのですが…ツルツルテカテカなタイルが好きな妻。

キッチンは好きにしていいと決定権をGETした妻が、張り切ってお取り寄せしたタイルのサンプルたち。

f0329204_22311861.jpg

ぐふふ。たまら~ん!!かわいい~!!

キッチン好き勝手にしていいなんて、旦那さん優しいよね~!!!!!!←たまに持ち上げてみましょう。男性は誉めて伸ばしましょう(鬼嫁心の声)


(脱線しましたが)これも色々なメーカーのいろいろなタイルがあり、宇宙大に広がりますため、例によって悩み迷い・・・

左下のガラスモザイク
素敵すぎます~  そんでもって、高すぎます~w
眺めているだけでも嬉しい、タイル♪
 名古屋モザイク カルネバーレ

左上の透明タイルは、昔懐かしの駄菓子みたいなの。
歯にくっつく楊枝で食べるあの駄菓子に似てません??
さくらんぼとかメロンとかフルーツ味のあのグミみたいなやつ♪←洗面使う予定で結局使いませんでしたが、シンプルでとてもカワイイタイルです。
 
リクシル ガラスモザイク ピッキ

右上のはものすごく気に入って未だにどこかで何かに使いたがっている
 名古屋モザイク バティック

f0329204_20553069.jpg

今はこんな風にキッチン窓枠に飾っています。
リサラーソンの花瓶にも合うほっこりした雰囲気が可愛いです。
気に入りすぎて、やっぱりどこかで使いたく、密かに個人購入を考えているというタイルです。柄が選べないのが難点なのですがね・・・


と、つらつら書きましたが、いろいろお気に入りが見つかった中、最終的に選んだタイルは・・・

名古屋モザイク コラベル というタイルです。
f0329204_17575255.jpg

こちらは名古屋モザイクHPからお借りした
ドラマ「結婚しない」に使用されたタイルデザイン。


f0329204_17580510.jpg

こちらはドラマ「ラストシンデレラ」で使用されたものだそうです。

いろいろな色を選んで、自由にカラーデザインをすることが可能なタイルです。

超オシャレな友人宅も暖炉の後ろにこのタイルを使っていて、オレンジや赤や白などでイタリアンモダンな、とってもカッコいいデザインをされていました。

モザイクミックスを楽しむことも考えましたが、インテリアでいろいろ遊びたい&飽きっぽい性格&センスに自信がない(汗)のため、一色でまとめることに・・・
その一色も悩みどころで、ホワイトにするかブルーにするか、白もブルーも何色かあり・・・



f0329204_20552615.jpg


結果、こちらのブルー色に。

NLA-16というカラーです。

たとえ一色統一でも、一つ一つ微妙に表情の違うタイルで、
光の加減でも色が変わるところも気に入っています。

思いきってこの色にして正解!迷った時は自分の感性に正直に、インスピレーションに従って正解!
f0329204_20552874.jpg



正面から見るとこんな感じ。

キッチンの照明はKICHILER社のキチラーライト!
カラマスさん宅もこちらのライトをポーチに採用されてますね♪ホントは外用ですが、キッチンでこのライトを使われている方をある雑誌でお見かけし、それが可愛くて我が家でも・・・♪

そして、どうしても飾りたかった ツェツェアソシエ インディアンキッチン

シルバーでそこそこの統一感も叶えつつ・・・♪
困ったときのIKEAさんでキッチンカトラリーをつるして収納したり、節約のためにほとんど施主支給品に。
f0329204_20552990.jpg




いろいろありましたが、

結局は、最初にビビビッとインスピレーションで気に入ったものを選びました。

今の時代の情報量って多すぎて(それが良い部分もあるけれど)
最終的には「自分がビビッときたもの。五感に響くもの。」に従って選んで・・・
人の意見は参考程度に、あまり情報に翻弄されないことの大切さも学びました。


そして、キッチン構想を練っている時に気づいたのですが、自分、タイルが好き・・・♡ということにも気付き・・・
陶器の質感や色、模様・・・なんだかハマっていました♪


家づくりは自分(たち)の好きなものや何を大事に考えるか?など、改めて自分自身を知ることにもなっています。

また、住みながら作っていく、現状維持を目指すのではなく、カスタマイズしてどんどん味わい深く使いやすいキッチンを・・・
いろいろアレンジして行こうと思います♪

ゆっくりじっくりキッチンも経年美化していきたいな。





キッチンは妻の希望が随所にちりばめられていますが、

間取りや照明類の決定権限は夫に・・・

決定権の分散化も家づくりのポイントの一つかもしれません。思わぬ夫婦ゲンカの回避策にもなりますw



peaceful life by akko
[PR]
by moomin_akko_mama | 2014-05-23 09:10 | キッチン作り
<< 田植え 2014 キッチンについて徒然① >>